在庫切れになりづらいメリットがあるせどり

NO IMAGE

お店を経営していると、たまに在庫に関する悩みが生じる事があります。卸市場などで商品を仕入れている方も多いですが、状況によっては仕入れが難しくなってしまうケースもあります。その点、せどりは商品を確保しやすいという声も多いです。

波があるので在庫を確保するのが難しい

確かに卸市場などに行けば、商品を確保する事は可能です。ただ商品の在庫は、常に確保できるとは限りません。
そもそも実店舗で売られている商品を見てみれば、在庫確保には波がある事が分かるでしょう。シーズンによっては、特定の商品の在庫が少ない事もあります。それと同じで、卸市場にも在庫の波があるのです。
商品を売る側からすると、波ができてしまうのは少々困ります。そもそも売上数字も高めるためにも、ある程度は在庫を確保しなければなりません。在庫切れになってしまえば、売上数字も低迷しかねないでしょう。

電脳せどりの主なメリット

ところでお金を稼ぐ方法は、何も店舗だけではありません。せどりというWEBビジネスもあるのです。最近では電脳型せどりに注目している方も多いです。実店舗で仕入れるのと違って、わざわざ遠くの場所まで足を運ぶ必要もないでしょう。効率良く商品を仕入れられますから、電脳せどりを活用している方も少なくありません。
電脳せどりは、収入に関するメリットもあります。長い間せどりを続けている方は、かなりの収入を稼いでいる事もあるのです。人によっては、月収換算で100万円以上稼いでいるケースもあります。

複数ルートで在庫を確保する

ちなみに、せどりでお金を稼ぐためにも商品を仕入れなければなりません。それは実店舗と一緒なのです。ただ実店舗と違って、仕入れ元は卸市場に限定される訳ではありません。
せどりでお金を稼いでいる方々は、複数の仕入れ元を確保している傾向があります。例えばフリマアプリで商品を仕入れている方は多いです。個人が出品している都合上、比較的安い価格で商品を仕入れられる傾向があります。そうかと思えば、WEBオークションで商品を仕入れる事も可能です。
せどりを手がけている方々は、上記のような複数ルートを確保している事も少なくありません。1つのルートだけでは在庫切れになる可能性もあるので、あえて複数のルートを確保しておくイメージです。実際、その方が在庫切れになりづらいです。
つまり実店舗と違って、せどりの方が在庫を確保しやすい訳です。ですから最近では、実店舗からせどりへの乗り換えを検討している方も多いです。